ウルフルケイスケのウルフルズとしての活動に関してお知らせ

ケーヤンの活動休止のお知らせ

https://www.ulfulkeisuke.com/news/?id=1544

 

ウルフルズが4年前に復活して順調に見えてたけど、ケーヤンの顔色が曇っていたのは知っていた。キャンペーンのラジオも他のメンバーとは一緒に出ずに、一人喋りがめだった。あまり楽しくないのかな?と正直言葉には出した事がなかったけど、そう思っていた。半面、ソロのライブでは、変わらないケーヤンの笑顔があり、ソロの方が楽しいのだろうな?とずっと思っていた。

 

多分、ソロの方が楽しかったんだろうね。だって、ウルフルズが復活した時に、他のメンバーも含めソロは続けていくんだと正直私は驚いた。ソロのサイトが存在してる事も最初は不思議に思った。それがすべてだったんだと思う。

 

両方上手く両立できる人もいれば、どちらかしか頑張れない人もいる。ケーヤンは後者だったんだろうね。脱胎といういい方は違うが、最近は、バンドの名前だけ残って、ボーカル一人が残って、後のメンバー全員が脱胎するパターンも増えている。不謹慎かもしれないけど、ジョンBもサンコンもこの後、ウルフルズのメンバーとして、やっていくのはどうなのかな?とも思っている。

でも、私は、トータスさんのソロ以外は、今後も、お金に余裕がない限り行かないと思う。他のバンドには行っても。たぶん、他のメンバーにしては面白くないかもしれないけど、お金がなかったら、優先順位をつけてしまう。私は、つくづく、トータスさんが、ウルフルズが好きなんだなと思った。ファンはアーティストを選べるけど、アーティストはファンを選べないはずだよね。普通は。

 

たとえ、ウルフルズがトータスさん一人になっても応援していこうとは思っている。

 

ただ、私は一部のファンの人達に、嫉妬から、嫌われて、2ちゃんねるに書きたい放題かかれて、嫌がらせされて、今回のケーヤンが休止するのもまるで私のせいのように、「疫病神」って書かれて、さすがにその夜は寝れなかった。人の心を傷つけるのも、いい加減にしろと思った。いくらケーヤンの休止が面白くなくても、それを私になすりつけて、疫病神扱いはないやろ?と思った。それからウルフルズの曲が、聞けない。体調も母親を含めずっとよくない。

 

5月6月ごろにライブがあるそうなので、それぐらいがちょうど、いいかもしれないな。ヤッサも毎年どおりにやって欲しい。

 

何かかかないと…と思って書いたら、へんてこな内容になってしまった。自分が今思ってるのは、こんな事なのか?と思ってしまうけど。それと、2ちゃんねるにはもう、私の事を書かないでほしい。疫病神って書かれたときは、正直、もうウルフルズから、この機会に離れようかと思った。まあ、そうしてほしいって、2ちゃんねるには常に書かれてるけどね。私は誰かに迷惑をかけているのだろうか?疫病神といわれるぐらい私の存在ってない方がいいのかな?

 

こんなに何年も、ウルフルズが大好きで、応援してきたのに、心ないファンには叩かれ、仕事から帰ってきたら、スマホのアプリで嫌がらせをしてるのか、夕方になったら、体調が悪くなって仕事ができない。そんな事をされてまで、ウルフルズを好きでいれるのか、悩んでいた所に、今度はケーヤンの休止。ケーヤンの休止は私のせいなの?疫病神扱いされて?

私は、何も知らないからね。このまま何も知らないまま、ウルフルズを応援できるのだろうか?知らないままの方がいいのだろうか?自分の気持ちがどこを向いているのかわからなくなり、今は、頭の中が真っ白。